食べる 買う

小倉に「ラウンド食パン」専門店 住宅メーカーが異業種参入

「ベリーズホーム」取締役・北島靖隆さん(左)と「ジャパンベーカリーマーケティング」社長・岸本拓也さん

「ベリーズホーム」取締役・北島靖隆さん(左)と「ジャパンベーカリーマーケティング」社長・岸本拓也さん

  •  
  •  

 木の切り株をイメージした「ラウンド食パン」の専門店「ホッペが落ち“マ~ス”」(北九州市小倉南区上葛原1、TEL 093-383-9399)が9月21日、オープンした。経営は住宅メーカーの「ベリーズホーム」(大野城市)。

【関連画像】「ラウンド食パン」2種(プレーン=864円、チョコ=1,058円)

 取締役の北島靖隆さんは「ディズニー・シーのセットを手掛ける造形作家によって、エイジング(経年変化)加工をした外観が特徴の店で、女性に楽しい非現実を味わっていただけるような店作りをした」と言い、隣接地に立つモデルハウスと共にテーマパークのような雰囲気に仕上がっている。

[広告]

 インパクトある店名やビジュアル、ラウンド食パンのレシピは、「考えた人すごいわ」(東京都清瀬市)、「うん間違いないっ!」(中野区)、「午後の食パン これ半端ないって!」(神奈川県相模原市)など、各地で高級食パンのヒットを生み出してきた「ジャパンベーカリーマーケティング」(横浜市)社長の岸本拓也さんが手掛けた。「メルヘンチックなビジュアルを練るために、イギリス・コッツウォルズに視察に行った」とも。

 岸本さんによると、「とろけるような口溶けを実現するために独自の製粉方法の小麦粉や、添加物を一切使わない生クリーム、保存料不使用でカカオの濃厚なコクと苦味を引き出した大人の味わいのチョコレートなどの、こだわり抜いた素材」を使い、丸い型に入れ焼く「ラウンド食パン」2種(プレーン=864円、チョコ=1,058円)を販売する。

 営業時間は10時~18時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加