3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

苅田町立図書館で肝だめしイベント 民間出身館長が企画

館長自らコスプレで来観客をもてなすことも

館長自らコスプレで来観客をもてなすことも

  • 367

  •  

 夜の図書館内を散策するイベント「図書館きもだめし」が8月8日、「苅田町立図書館」(京都郡苅田町富久町1、TEL 093-436-0946)で開催される。一昨年から始められ今年で3回目。

昨年の「苅田町立図書館きもだめし」の様子

 館長の逆井健さんによると、「小さな明かりを頼りに真っ暗な図書館内を一周する。安全確保のための案内人がお化けの格好で館内にいるが、お化け屋敷イベントとは違い、脅かすことはない。参加した子どもたちが『夜の図書館ってこんなに怖かったのね』と勝手に怖がってくれるイベント」という。

[広告]

 逆井さんは、町職員ではなく、まちづくりイベント運営や商店街のコンサルタント業務が評価されて一般公募で選ばれた館長。民間出身の自由な発想で図書館運営をしている。「市民にとってかけがえのない図書館だが、コロナ禍でしばらく閉館した。足が遠のいてしまった方々も多い。日ごろは体験できない夜の時間の図書館の空間を楽しんでもらうことで、図書館にさらに興味を持ってもらいたい」とも。

 開催時間は19時30分~20時45分。参加無料。アマビエデザインの参加証を用意する。

Stay at Home