学ぶ・知る

北九州市立「こども図書館」 磯崎新建築を改修

湾曲したドーム状の天井が特徴の建物内部

湾曲したドーム状の天井が特徴の建物内部

  •  
  •  

 「子ども図書館」(北九州市小倉北区城内4、TEL 093-571-0011)が12月22日、オープンする。

【関連画像】特徴的な外観は、世界的な建築家・磯崎新さんの1970年代を代表する建築作品

 隣接する北九州市立中央図書館「視聴覚センター」を改修したもので、3フロアの施設(約2000平方メートル)に幼児・児童向け図書約3万冊を展示する。市内の公立図書館では初めて、読書履歴を記録する「読書通帳」を導入した。読書通帳は、市内在住または市内に通学する18歳以下が利用可能。

[広告]

 世界104カ国・90言語の絵本4558冊や、見慣れた日本中心の地図とは違う、北極やヨーロッパを中心としたものなど77枚の世界地図を展示するほか、「私のまちの児童文学コーナー」には、リリー・フランキーさんや林芙美子さんなど、ゆかりの作家を紹介するエリアも設けた。

 建物は、世界的な建築家・磯崎新さんによって1974(昭和49)年に設計され、磯崎さんの同時代の代表的な作品として紹介されている。今回の改修も「イソザキ・アオキ アンドアソシエイツ」(東京都港区)によって行われた。

 開館時間は9時30分~19時(土曜・日曜・祝日は18時まで)。月曜休館。

  • はてなブックマークに追加