暮らす・働く

小倉都心部のレンタルサイクル来春終了へ 新事業者募る

市内20カ所に設置されたシティーサイクルステーション

市内20カ所に設置されたシティーサイクルステーション

  • 102

  •  

 小倉都心部でのレンタルサイクル事業「シティバイクサービス」が来年3月20日をもって事業を終了する。運営するNPO法人「i-DO(アイディオ)」(北九州市小倉北区浅野2、TEL 093-531-2200)が9月28日に発表した。

中にはサビの目立つ車体も

 2010(平成22)年に、電動アシスト自転車を20カ所のサイクルステーションに設置しサービスを開始した。低廉な料金(会員種別によって30分100円、または1時間100円)で市民に親しまれていたが、機器の老朽化により事業を取りやめるという。八幡地区の「八幡区役所ステーション」と「スペースワールド駅ステーション」は、特に劣化が進んでいるため10月31日で廃止するとも。

[広告]

 所管する市建設局道路維持課によると「このサービスを開始した10年前と比べ、スマホによる解錠など技術革新も進んでいる。より現代的なサービスで再始動できるよう、いくつかの業者とヒアリングをしながら、終了後、速やかに新しいサービスを提供できるよう検討を進めている」という。