食べる 学ぶ・知る

小倉で「アースデイ北九州」初開催-「食でつながる」トークショーなど

告知のフライヤー。

告知のフライヤー。

  • 0

  •  

 小倉井筒屋の本館と新館の間「井筒屋クロスロード」(北九州市小倉北区船場町1)で4月22日、地球環境を考えるイベント「アースデイ北九州」が開催される。主催は北九州活性化協議会もったいない総研。

 1970年にアメリカ西海岸でスタートした「アースデイ」は、地球温暖化などの環境問題に対する関心を呼び掛ける環境イベントで、現在175カ国で開かれている。日本では1990年に東京・代々木公園を中心に大規模なイベントが初開催され、以来全国的な広がりを見せている。北九州市での開催は初。

[広告]

 同協議会が「次世代リーダー育成のために」主宰する「ひまわり塾」受講生が、世界的な広がりを見せる「アースデイ」が北九州で開催されていなかったことに着目し、「『環境未来都市』を掲げる北九州市にこそふさわしいイベント」と開催を呼び掛けた。

 今回のコンセプトは「アースデイ北九州のHappy Birthday Party」。北九州で初開催となる同イベントの誕生日として捉え、「おいしい食べ物や音楽、トークショーで盛り上げながら『気楽に環境のことを感じる』誕生祝い」と実行委員長の中野貴敏さん。

 野菜ソムリエ・桑原なみさんによる「北九州の食の未来」をテーマにしたトークショーや、参加約10団体が6ブースを展開。有機野菜や地産地消の食材を販売する「ひまわりマーケット」や、「シャボン玉石けん」によるせっけん作りワークショップ、「おいしい野菜のおはなし」など。ステージでは地元中心に活動するロックバンド演奏なども予定する。

 開催時間は11時~16時。入場無料。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース