食べる

小倉にカジュアルフレンチレストラン-旅館の経験を生かし元仲居が開業

黒川温泉などで仲居の修行を積んだ船元さん(右)。

黒川温泉などで仲居の修行を積んだ船元さん(右)。

  • 0

  •  

 小倉・木町に8月14日、フレンチレストラン「ブラッセリー・マラン」(北九州市小倉北区木町3、TEL 093-583-3112)がオープンした。

「南小倉駅前バス停」そばにオープンした「ブラッセリー・マラン」。外観はシックなオフホワイトでまとめられている。

 店舗面積は約20坪、席数はテーブル席18席、カウンター4席。「マランとはフランス語で船乗りという意味。お店を船に例えて、スタッフ一同船乗りのように団結して漕(こ)ぎ出す」という意味を込めたと店主の船元孝治さん。「土地柄に合わせてリーズナブルな価格帯のメニューを構築した」という店の客単価は、昼は約2,000円、夜は約5,000円。

[広告]

 「酒のラインアップには注力した」といい、ワインだけでなく、ウイスキーやカクテルも取りそろえ、夜はコース以外にも「お酒と共にアラカルトを楽しんでいただけるようにした」と話す。「オープンしてまだ2週間だが、近所のお客さまによるリピーターにも恵まれ、手応えを感じている」とも。

 船元さんは黒川温泉や天ヶ瀬温泉の旅館でフロントやバーテンダー、仲居など接客業全般の修業をし、フレンチレストランでギャルソンとしての経験を積み独立開業した。「旅館での修業時代におかみさんが言った『子ども連れでも気軽に行ける店が望まれている』という一言がきっかけで独立を志した」と振り返る。。「将来的には、店をオーベルジュ(宿泊設備のあるレストラン)にまで育て、家族連れで楽しんでいただけるようにしたい。この店はその夢への第一歩」と抱負を語る。

 ランチタイムはコースのみ。主なメニューは、オードブル3品の盛り合わせやキッシュ、サラダなどを含む「ランチコースA」(1,575円)、「ランチコースB」(2,415円)、「ランチコースC」(3,150円)。ディナータイムは「ディナーA」(3,980円)、「ディナーB」(5,250円)のほかにアラカルトとして「ハンガリー産鴨のロティ」(1,800円)、「豚肉のパテの包み焼き」(1,200円)などを提供。

 営業時間は、11時30分~14時30分、17時30分~21時30分。月曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース