八幡駅前に「ダイヤモンドシェアオフォス」-女性起業家を支援

マネージャーの河野さん(右)と本山さん

マネージャーの河野さん(右)と本山さん

  • 1

  •  

 八幡駅前の「さわらびガーデンモール八幡一番街」(北九州市八幡東区西本町4)に5月1日、シェアオフィス「ダイヤモンドシェア」が開業する。

 施設面積は約25坪で、固定席2席とフリーアドレス席20席から成る。企業向けのリーダー育成研修などを業務としてきた本山晴子さんが、これまで多くの女性起業家を支援してきた中で、「一歩踏み出したいが場所がない」「日常的に相談する相手が欲しい」というニーズをくむ目的で開業した。

[広告]

 地区の税務相談室ともスペースを共有することで「起業に向けた相談を幅広く受け付けられる」という。八幡駅前エリアでの初のシェアオフィスで、「駅前の立地でありながら駐車場利用料金が低廉なことも差別化になっている」とも。

 一般的なコワーキングスペースとの違いを「入居者はしっかり面談し、実際にきちんと活動している人を選ぶことで実のあるコラボをすることができる」と本山さん。「主に女性を対象としているわけではないが、女性は現実的な相談をしたり、目の前の実例を参考にしたりして前に進みやすい」といい、「女性同士が仲良くコラボレーションできるサロンのようになれば」と意欲を見せる。

 月額利用料は、チェックイン会員=1,800円、シェアオフィス会員=1万8,000円。営業時間は9時~22時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース