食べる

小倉にパン店「グランドアムール」4店目 水産加工業から異業種参入

ゆったりとした店内に毎日焼く200種のパンを並べる

ゆったりとした店内に毎日焼く200種のパンを並べる

  •  
  •  

 チャチャタウン小倉(北九州市小倉北区砂津3)に10月27日、ベーカリーカフェ「グランドアムール」がオープンした。運営は岩本商事(赤坂海岸7)。

店内にはカフェを併設する

 店舗面積は約70坪、カフェの席数は40席。水産加工・販売を本業とする同社が「時勢や気候などによって原材料の仕入価格変動が激しい水産加工業以外に、安定した収入を得られるパン製造販売を」(営業本部長の岩本大志さん)と、2004年から異業種参入し1号店(門司区柳町2)を開業した。

[広告]

 同店は、「魚町店」(魚町2)、「アミュプラザ小倉店」(浅野1)に次ぐ4店舗目。全店舗でカフェを併設し、購入したパンとともにコーヒーなどのドリンクを楽しむことができる。

 同店では、サンドイッチなどの食事系、シュークリームやロールケーキなどのスイーツ系、バゲットなどのハード系、ベーコンチーズなどのスナック系など、幅広くそろえ、「毎日約200種のパンを並べる」という。

 主な商品は「サンドイッチ」(130円~250円)、「バターロール」(55円、4個200円)、「ライ麦パン」(180円)、「シナモンロール」(150円)、「くるみチョコ」(160円)、「シュームリーム」「ロールケーキ」(以上130円)など。

 営業時間は8時~20時。

  • はてなブックマークに追加