見る・遊ぶ

室内遊園地「ジャイアントスタジアム」プレオープン アスレチックやふわふわ遊具など

地階「ジャイアントスタジアム」へのエントランス

地階「ジャイアントスタジアム」へのエントランス

  •  
  •  

 室内遊園地「ジャイアントスタジアム」が6月29日、「リバーウォーク北九州」(北九州市小倉北区室町1)地階にプレオープンした。グランドオープン(7月19日)に向け、未施工の施設や内装工事を進めている。運営は家電量販店「ラオックス」(本社=東京都港区)。

リアルな恐竜がならぶ「恐竜カフェ」

 家具店「迫田」が一昨年夏まで営業していた同エリア(約2400平方メートル)に、忍者の修行場をイメージしたアスレチックや氷山や巨大迷路を模した「ふわふわ」遊具、リアルな動きをする恐竜が展示されたフードコート「恐竜カフェ」、物販コーナーなどを設置した。

[広告]

 当初「ラオックス」は、小倉城観光をする訪日客を見込んで、免税店や家電量販店を計画し、当時区分所有していた「ダイエー」(本社=東京都江東区)から同エリアを買収したが、下関市や北九州市に出入りするクルーズ船の数が期待通りに増えなかったことなどを理由に、「家族で遊べる室内遊園地へと方針転換」(インバウンド担当者)した。「モノ消費からコト消費へと、新業態を模索する初の取り組み」という。

 営業時間は10時~19時。入場料は、1~3歳=500円(土曜・日曜・祝日は1,500円)、4~16歳=1,000円(同2,000円)、保護者=500円(別途年会費200円)。

  • はてなブックマークに追加