見る・遊ぶ 暮らす・働く

暮らしを守り安全を支える「建設現場」写真展 リバーウォーク北九州で

「カメキチ」の愛称で呼ばれるカメラマンの萩康博さん

「カメキチ」の愛称で呼ばれるカメラマンの萩康博さん

  •  
  •  

 建設現場の写真を集めた写真展「建設現場百景」が7月26日~28日、「リバーウォーク北九州」(北九州市小倉北区室町1)で開催される。

 「日常こそ特別だという事を大切に伝える」をテーマに撮影活動をしているカメラマンの萩康博さんが、「まちのどこかで日常的に見かける建設現場には、そこで働く人たちの積み重ねた知恵や新しい技術が詰まっている」と言い、自ら業務として撮りためた約70点の写真を並べる。「暮らしを支え、安全を守る作業員の姿はその存在感だけでかっこよく、写真として見ることでさらに特別な風景に変わる」とも。

[広告]

 会場は、「スターバックスコーヒー リバーウォーク北九州店」前の通路「キャニオンウォーク」に、「建設現場で実際に使用される、足場を設置した展示スペース」(10時~18時、28日は20時まで)で、観覧無料。

  • はてなブックマークに追加