食べる

ホテル「ニュータガワ」リブランド 女性客ターゲットに

ビュッフェ形式で和洋料理を提供する「オールデイダイニング雫(しずく)」

ビュッフェ形式で和洋料理を提供する「オールデイダイニング雫(しずく)」

  •  
  •  

 ホテルチェーンの「マイステイズ・ホテル・マネジメント」(東京都)が昨年、「ホテルニュータガワ小倉」(北九州市小倉北区古船場町)の運営を開始し、今年から「アートホテル小倉ニュータガワ」としてリブランドして、改修工事を進めている。

個室中心のプライベート空間となった「鉄板焼 桜」

 9月1日、レストラン「雫(しずく)」も「オールデイダイニング雫」としてリニューアルオープンした。50席から80席へ客席を増やしたほか、ライブキッチンを設け、和洋約50種の出来たての料理をビュッフェ形式で提供する。

[広告]

 約700坪の回遊式日本庭園はホテルの大きな特徴で、レストランは料理とともに庭園の景観を楽しめ、リニューアル以前から食事客の好評を得ていた。2階「鉄板焼 桜」もプライベート感を打ち出す個室中心に客室を改めた。

 1999(平成11)年にウイークリーマンション経営としてスタートした同チェーン。2013(平成25)年にホテル運営へと業務拡大し、「マイステイズ」ブランドを展開。2016(平成28)年ころから各地のホテル運営を通じて急速にネットワークを広げている。現在97棟(客室1万6233部屋)に及び、高価格帯のフルサービスを特徴とする「アートホテル」ブランド(10棟)も展開する。九州ではほかに、今年4月開業した「アートホテル大分」がある。

 今年総支配人に就任した野並健治さんは「(北九州は)女性がおしゃれをして出掛けるところが少ないという声をよく聞く。ホテルのにぎわいに女性は欠かせない。2世代3世代の幅広い女性客に支持される企画を練っていきたい」と意気込みを見せる。

 ランチの料金は、大人=2,778円(90分)、小学生=1,666円(同)、4~6歳=1,111円(同)。ディナータイムは、大人=4,000円(120分)、小学生=2,223円(同)、4~6歳=1,389円(同)。営業時間は、11時30分~14時30分、17時30分~21時30分。

  • はてなブックマークに追加