見る・遊ぶ

小倉経・年間PV1位は恒例「ど派手成人式」 2位以下は駅前の新陳代謝や新規店

北九州市の「ど派手成人式」、その場で撮った写真を両親にはがきで送るコーナーも 

北九州市の「ど派手成人式」、その場で撮った写真を両親にはがきで送るコーナーも 

  •  
  •  

 小倉経済新聞の2019年年間PV(ページビュー)ランキング1位に輝いた記事は、定着した北九州市成人式の模様を伝える「北九州のど派手衣装『成人式』 晴れ着でゴミ拾いも」だった。

「バナナ姫」に次ぐ新キャラ「小倉城姫」 北九州市のコスプレ公務員

 同記事で紹介した、式典開場前での「その場で撮った写真を両親にはがきで送るコーナー」の写真には特にアクセスが集中し、新成人のほほ笑ましい姿が注目された。

[広告]

 2位と3位には、「コレット」の閉店や小倉ステーションホテル1階「駅から三十歩横丁」の開業がならび、駅周辺の新陳代謝が注目された形となった。

1. 北九州のど派手衣装「成人式」 晴れ着でゴミ拾いも(1/13)
2. 2月末閉店 小倉駅前「コレット」、ロフト・無印は営業継続へ(2/14)
3. 小倉駅「駅から三十歩横丁」開業日発表 居酒屋など8業態(2/6)
4. 「バナナ姫」に次ぐ新キャラ「小倉城姫」 北九州市のコスプレ公務員(4/5)
5. 小倉に筆記具専門店「ピコロ」 ボールペンなど7000種(11/7)
6. 八幡に商業施設内初「資さんうどん」 お子さまセットも初(3/19)
7. アニメ「名探偵コナン」 「北九州が舞台」のなぜ(2/19)
8. ラーメン専門店「ぎょらん亭」 旦過市場前「激戦区」に(8/6)
9. グラビアアイドル「紗綾」さん主演、北九州市のPR動画完成(3/22)
10.小倉に「ラウンド食パン」専門店 住宅メーカーが異業種参入(9/24)

 北九州市を代表する人気者「バナナ姫ルナ」の衣装で各地のイベントを飛び回り、コスプレ公務員として知られる井上純子さんが新しく挑戦する新キャラクター「小倉城姫」が4位に食い込んだ。当初は、「業務」として取り組んだコスプレも、本業の転属に伴い現在は「仕事のない週末や3人の子育ての合間を縫って、ボランティア活動」として続けている。

 創業家から投資ファンドへと経営が移管された「資さんうどん」は、新社長・佐藤崇史さんの陣頭指揮によって「福岡の資さんから、九州を代表するうどんチェーンの資さん」に変わろうとしている。7位の記事では、ショッピングセンター内に初出店する資さんが、それまでなかった「お子さまセット」のメニュー追加や、来店客に配布したオリジナルトートバッグが注目された。

 ほかに、7000種もならぶ筆記具のディスプレイが特徴の文房具専門店「ピコロ」や、旦過市場前にオープンしたラーメン専門店「ぎょらん亭」、小倉南区湯川の「サンリブ」近くに開業した高級食パン店「ホッペが落ち“マ~ス”」など、新規店への関心の高さがうかがえた。