3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

「リバーウォーク北九州」が営業時間短縮 働き方改革へ

リバーウォーク北九州

リバーウォーク北九州

  •  
  •  

 リバーウォーク北九州(北九州市小倉北区室町1)が4月1日から、営業時間を短縮する。同施設を運営する「福岡地所」(本社=福岡市)が2月27日、発表した。

 これまで、1階~3階=21時まで、4階飲食店=23時まで、4階フードコート=22時までだったものを、それぞれ1時間程度短縮し、1階~3階=10時~20時、4階飲食店=11時~22時、4階フードコート=21時30分(一部の店舗対象外)とする。ただし、金曜~日曜・祝前日・祝日は現行のまま。

[広告]

 独自の店休日を設定するテナントや営業終了を早めるテナントがあり、利用者の不便を招いていた。「テナント従業員の働きやすい環境作りによるワークライフバランスの確保『働き方改革』につながることもあり、(時間短縮に)踏み切った」と支配人の榎本佳勝さん。

 アミュプラザ小倉(小倉北区浅野1)も同様に、昨年から月曜~木曜=10時~20時30分、金曜~日曜、祝前日・祝日=10時~21時へ営業時間を短縮している。