3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

スターフライヤー「来たれ、空男」 男性向け客室乗務員講座

©糸川一成/講談社「空男ソラダン」

©糸川一成/講談社「空男ソラダン」

  •  
  •  

 「スターフライヤー」(北九州市小倉南区空港北町)が3月12日、航空業界を目指す学生ら向けの「エアライン講座」を開催する。

台北便向けに2018年導入した新機材「JA25MC」

 「アネックス棟」や「トレーニングセンター」を使い、現役の男性キャビンアテンダントやグランドスタッフ、その経験者らがおのおのの職業観やキャリアパスなどについてレクチャーするという。

[広告]

 同社客室乗務員の男性比率は約8%で、広報担当者によると「業界内でも屈指の男性比率。優秀な人材は性別を問わず積極的に採用をしている」という。2006(平成18)年から男性乗務員が機内で投影する安全ビデオに出演し、イメージカラーの黒と合わせてスタイリッシュさも売りにしている。

 「当時、(安全ビデオに)出演した男性乗務員はキャリアアップし、支店長に昇格した。そうした、航空業界での男性のキャリア情報をもっと広く知ってほしい」と企画した。

 対象は、18歳以上の男子学生(高校・専門学校・大学・大学院)、社会人。定員は25人。受講料は2万5,000円。

Stay at Home