3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

小倉のプリン専門店「カスタード」 コロナ禍で遅れながらも好業績発進

倉池京子さん(左から2人目)とスタッフ

倉池京子さん(左から2人目)とスタッフ

  • 401

  •  

 プリン専門店「カスタード」(北九州市小倉北区馬借1)が6月、馬借のみかげ通り沿いにオープンした。

右上から時計回りに「ダブルプリンパフェ」(950円)、「オーガニック生チョコクリーム」(454円)、「クラシック生クリームプリン」(389円)、「プレーン」(421円)

 約12年間、「カクレガカフェ・プレーン」(小倉南区徳力1)を営んできた倉池(くらち)健史さん・京子さん夫妻が営む。「自分自身がアトピーや喘息に悩まされてきた経験から、カフェでは添加物をなるべく含まない素材を使ってメニュー作りをしてきた」という。現在はカフェを休止し、テークアウトや催事向けの弁当提供に注力している。

[広告]

 2015(平成27)年には「一般社団法人ナチュラルスイーツパティシエ協会」を設立し、子どものアレルギーなどに苦しむ家庭や、自然素材を使ったスイーツ作りを目指す料理人向けのクッキング教室を開いている。

 同店で提供するプリンも「自然な環境で育ったニワトリの卵や、無農薬の牧草で育った牛のパスチャライズド(低温殺菌)牛乳、きび砂糖のみで作るプリンをベースに、季節のフルーツなどをトッピングしている」。「プレーン」(421円)や「クラシック生クリームプリン」(389円)など定番のほか、自然素材にこだわったものを毎日16~17種並べている。

 健史さんは「当初、4月ごろオープンする予定で進めていたが(コロナの影響で)遅れた。開業から約2カ月たつが、想定以上の数値」と、プリンに特化した業態に自信を伺わせた。

 営業時間は10時~19時。火曜定休(9月以降は無休の予定)。

Stay at Home