食べる

八幡のイタリアン「ブルーオーシャン」、コロナ禍でジェラート販売

濱中篤さん

濱中篤さん

  • 109

  •  

 八幡駅前のイタリアンレストラン「ブルーオーシャン」(北九州市八幡東区西本町2、TEL 093-681-7111)が10月15日、店頭でのジェラート販売を始めた。

八幡駅前の「ブルーオーシャン」

 店主の濱中篤史さんによると、「新型コロナウイルス感染症が拡大しても、弁当などのテークアウト商品に切り替えて毎日3~4時間の営業を続けてきた。(感染拡大が)一段落し、緊急事態宣言が解除された後は通常の営業に戻したが、かつてのような会社単位のグループ客は途絶え、事業の在り方を変える必要があった」ことから、ジェラート販売に踏み切った。

[広告]

 「もともと、坪当たりの売り上げ効率の良いジェラートには注目していたが、今回のことで背中を押された」とも。ソーシャルディスタンシングに配慮して客席数を大幅に減らしたこともあり、冷蔵ショーケースを設置する場所ができた。ジェラートは「イタリアジェラート協会」認定のものを販売する。

 レギュラーテイストは「マダガスカルバニラ」や「たっぷり果汁ストロベリー」「ベルギーチョコレート」(以上378円、店内飲食の場合385円)など11種。プレミアムテイストとして「シシリアンピスタチオ」「マスカット・オブ・アレキサンドリア」「ミックスベリークリームチーズ」(以上453円、同462円)の3種をそろえる。それぞれカップとコーンが選べる。

 濱中さんは「ジェラートだけで独立店舗を運営できるまでに育てたい」と期待を込める。

 営業時間は11時30分~14時30分(月曜・火曜のランチ営業は休み)、18時~24時。日曜定休。