食べる

小倉の老舗中華「耕治」 「食市食座」人気メニューをテークアウトで

テークアウト用のパッケージを用意した人気メニュー「あげやきそば」

テークアウト用のパッケージを用意した人気メニュー「あげやきそば」

  • 66

  •  

 老舗中華料理店「耕治」(北九州市小倉北区魚町1、TEL093-551-2849)が現在、創業66周年を記念したテークアウト「あげやきそば」を提供している。

鳥町食道街にある「耕治」魚町本店

 毎年2月開催されるグルメイベント「小倉食市食座」期間中、半額以下で提供することが話題で、開店前から行列ができる人気商品。昨年に続き今年もイベントが中止になったが、厨房(ちゅうぼう)チーフの角井賢次郎さんによると「お客さまから提供を要望する声を多数頂いた」という。

[広告]

 同店は、福岡県による緊急事態宣言発出後1カ月以上の休業を経て、3月9日に営業を再開した。店内のカウンターにはパーティションを設けるなど、コロナ対策は行っているが、「店内が混み合うのは避けたい」と、テークアウトで販売することにした。

 価格は1,000円(容器代込み、通常2,052円)。提供時間は11時~20時。4月30日まで。「プレミアムお食事券」(1万2,500円分を1万円で提供)も販売する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース