見る・遊ぶ

現代芸術センター「CCA北九州」オリジナルフォント、無料ダウンロード開始

Windows標準フォントの「メイリオ」の作者でも知られる河野英一さんがデザインした「CCA Art Sans」

Windows標準フォントの「メイリオ」の作者でも知られる河野英一さんがデザインした「CCA Art Sans」

  •  

 八幡の「現代芸術センター CCA北九州」(北九州市八幡東区尾倉2)が、ロンドン在住のタイポグラフィーデザイナー・河野英一さんと共同で開発したフォント「CCA Art Sans」のダウンロードが11月8日、始まった。

 同フォントは9月の発表後、デザイン誌「AXIS」や「アイデア」に紹介されるなどし、デザイン業界のみならず各方面から問い合わせが相次いだ。同センターでは当初、公開を12月に予定していたが、「発表から反響が大きく、公開を急いだ」と広報担当者。

[広告]

 OpenType形式フォントで、WindowsXP、Vista、7、Mac OS X 10.2以降に対応する。同センターホームページからダウンロードできる。無料。