食べる 暮らす・働く

北九州モノレールに「ビール列車」 10年ぶり「1便限り」復活

  •  
  •  

 北九州モノレール(本社=北九州市小倉南区企救丘、TEL 093-961-0103)は7月24日、「ビール列車」を運行する。

 今年1月に開業30周年を迎えたことを記念するもので、2005年以来10年ぶりの運行となる。「ブランクを空けた10年間に、お客さまからビール列車再開の問い合わせをたくさんいただいた」(広報担当者)こともあり、30周年を記念して企画を復活させた。

[広告]

 車内にテーブルとビールサーバーを設置した特別車両が、小倉駅と企救丘駅間を、途中駅をすべて通過しながら往復する。「車窓から眺める小倉の町並みと夕暮れをビールのつまみとして楽しんでほしい。ほかの飲み物や食べ物を持ち込んでいただいても構わない」と広報担当者。

 運行時間は、「往路」=18時36分小倉駅発、18時55分企救丘駅着、「復路」=19時20分企救丘駅発、19時40分小倉駅着。参加料は3,500円(「キリン一番絞り生」飲み放題、おつまみ付き)。参加申し込みは「往復はがき」で受け付ける。定員150人。

  • はてなブックマークに追加