3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

「北九州ひまわり寄席」若手落語家DVD テレワークで収録

左から順に桂優々さん、桂紋四郎さん、柳家緑助さん

左から順に桂優々さん、桂紋四郎さん、柳家緑助さん

  • 33

  •  

 北九州で落語を主宰する「北九州エンターテイメント推進協会」(事務局=北九州市小倉北区清水3)が4月、寄席への出演が取りやめになった若手落語家のDVD「北九州ひまわり寄席テレワーク編」の販売を始めた。

製作中のオリジナル手拭い

 同協会は、「北九州で気軽に寄席文化に触れていただく機会をつくりたい」という「寿限無企画」(上到津3)の社長・原田康さんと協力して、2018(平成30)年に「北九州ひまわり寄席」を初開催。以来、7回の公演を重ねてきたが、3月に予定していた第8回は新型コロナウイルス感染症対策のため中止とした。

[広告]

 理事長の内田晶夫さんは「全国で落語会が中止、延期となっている。落語家の皆さん、特に日々話芸を磨くべく精進する若手の皆さんが活動の場を奪われている。過去縁あって北九州ひまわり寄席に出演いただいた若手の熱演をDVDに編集して、外出自粛で自宅にいらっしゃる落語ファンに届けたい」と言う。

 過去、同寄席に出演した桂優々さん、桂紋四郎さん、柳家緑助さんら若手落語家3人が、自宅や稽古場で落語を演じ、その動画データを北九州に集め、編集しDVDにする「完全テレワークでの制作」(内田さん)となる。

 価格は6,000円(送料込み)。購入者には、地元の老舗手拭い店「米七(こめしち)」とコラボしたオリジナル手拭いを進呈する。

Stay at Home