食べる

門司港で「クリスマスらーめんフェスタ」-11店の店主らが腕振るう

告知のフライヤー

告知のフライヤー

  •  
  •  

 門司港の「レトロ中央広場」(北九州市門司区東港町1)で12月9日、「クリスマスらーめんフェスタ」が開催される。主催は北九州市・遠賀地域・筑豊地域のラーメン店12店から成るグループ「九州ラーメン連合 六倉会」

 当日は、メンバー中11店が各店の定番のラーメンを持ち寄り、ハーフサイズの量で提供するほか、中年ダンスチーム「おやじFlavors」やロックバンド「The Gryder」のステージイベント、「じゃんけん大会」によるプレゼントなども行う。

[広告]

 同会は、2011年に行われた「北九州ラーメンフェスタ」で知り合った店主らが、「ラーメンを通じたまちづくり」をテーマに活動し、共通クーポン発行や「ラーメン食べ歩きマップ」作成などの共同販促のほか、各地の駅前清掃活動や児童養護施設への慰問などの社会奉仕活動も行ってきた。「今回のイベントにも、これまで慰問に行った施設の子どもたちを招待している」と同会顧問の白木浩二さん。

 参加店は「らーめん 志士」「九州黒豚とんこつラーメン 拓味亭」「久留米ラーメン 宝龍」(以上、小倉北区)、「らーめん 福来家」「久留米ラーメン 一龍」(以上、小倉南区)、「ラーメン 天晴」「らぁめん 鉄兵」(以上、八幡西区)、「ラーメン・餃子 大勝」(門司区)、「元祖 がんこもんラーメン」(遠賀郡岡垣町)、「ラーメン 壱番亭」(直方市)、「サッポロラーメン 時計台」(飯塚市)。

 開催時間は10時~15時。前売りチケット「ハーフラーメン」(300円、当日は400円)は参加各店で販売している。

  • はてなブックマークに追加