天気予報

28

20

みん経トピックス

小倉駅に「巨大クロネコ」小倉で「十日ゑびす祭り」

今年も「ど派手」北九州の成人式、異例の「大人の衣装で」要請に加熱取材も

今年も「ど派手」北九州の成人式、異例の「大人の衣装で」要請に加熱取材も

ほとんどのグループが中学校単位の校区で集まる

写真を拡大 地図を拡大

 参加する新成人の奇抜な衣装が話題の北九州市の成人式が1月10日、「北九州メディアドーム」(北九州市小倉北区三萩野3)で行われた。

花魁風衣装の「双子のママ」の主婦、美容師、学生らのグループ

 会場前の芝生広場には、午前9時ころから新成人が集まり始め、大型バスをチャーターして来場したグループなどが、威勢よくハンドマイクで地元の名前などを連呼しながら盛り上がっているが、他グループとの争いなどは見受けられない。

 今年は、主催者である北九州市から「厳粛な式典にふさわしいきちんとした服装で」という異例の「お達し」が発せられた。「仕事が終わったあと、交通整理のアルバイトで貯めた20万円で衣装を借りた」という会社員や「これが大人への区切り」と語る子育て中の主婦がいるなど、成人式にかける思いは熱い。

 昨年までは10社程度だった報道機関も、在京のキー局や地元テレビ局を始め、新聞各社やユーチューブでの動画配信など20社以上が取材合戦を繰り広げた。なかでも、大胆に肩を出した花魁風の女性や人力車を仕立てて来場したペアには取材が殺到した。

 ネット上には、「北九州のヤンキー文化の象徴」などと否定的な意見が多い反面「(グループ内で)企画を練って、お金を貯めて、衣装を発注し計画通りに行動に移すことは立派」という肯定派も。

 大半の新成人が、式典が始まる時間になっても会場内には入らず、芝生広場で久しぶりに再会する同級生らと話に花が咲いていた。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

第一交通産業が魚町3丁目(米七跡)で計画中の「ウオマチヒカリテラス」の看板が掲出されていました。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング