天気予報

35

26

みん経トピックス

ゼンリン文具市場進出小倉でバレンタインフェア

小倉のコワーキングスペースで「海上自衛隊」カレー 48種をシリーズで

小倉のコワーキングスペースで「海上自衛隊」カレー 48種をシリーズで

「護衛艦はるさめ深いりスパイシーカレー」

写真を拡大 地図を拡大

 小倉のコワーキングスペース「秘密基地」(北九州市小倉北区京町2)で1月6日から、海上自衛隊のカレーレシピによる「めちゃうまカレー」が提供されている。

 同タイトルのレシピ本を参考に、海上自衛隊の艦船や基地で提供されているカレーを2週間サイクルで提供するもので、「護衛艦うみぎり風季節の野菜カレー」「護衛艦ひゅうが特製カレー」「護衛艦はるさめ深いりスパイシーカレー」などを提供してきた。今後、同書に倣って各護衛艦や潜水艦、掃海艇、基地などのカレーを全48種提供する予定。

 「海上自衛隊のカレー」は2008年、各艦船のレシピを海上自衛隊のウェブサイト上で公開したことに端を発し、レトルトカレーが販売されたほか、「海軍カレー」をテーマにしたイベント「よこすかカレーフェスティバル」も開催されるなど、一般に知られるようになった。

 「冷蔵庫に眠っているジャムやヨーグルト、フルーツなどを使って各艦船の教養員長らが独自のおいしさを追求したカレーで、家庭でこれを再現するのは大変。イベント的に提供することで、仕事にプライベートにスパイスを加えてほしい」と同スペースの岡浩平さん。

 今後、「護衛艦たかなみ特製カレー」「護衛艦せとゆきコク旨ビーフカレー」と続き、提供スケジュールはフェイスブックページで告知する予定。料金はカレーによって異なり、750円~800円(サラダ付き、毎回20食程度限定)。

 営業時間は、コワーキングタイム=8時~18時、パブタイム=18時~24時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

京町1の「ホテルアイルイン」前にオープンした「京町159」
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング